株式会社管理技術ラボ

  年間セミナー案内


  受講生専用


  facebook


ASGUIDE方式が特許になりました!
詳しくはこちらのリンク「取得特許一覧」をご覧ください。
現在、更に「仕様展開技法による部品表システム」の出願中です。

ジュウイ

        Photo by 松本俊久
 
   「オオムシクイ」


ムシクイの仲間にはオオムシクイの他にセンダイムシクイ、エゾムシクイなど、 たくさんの近縁種がいて姿だけで識別するのは至難の業です。


  - 10月の神戸分室便り-

      
  《管理技術の終焉と復興》
     
「正しい方法手順」はモノづくりと
マネジメントの双方に必要で、 前者が生産技術、後者は管理技術。
日本の成長を支えた2つの技術が、70年代に終焉を迎えた。
     
大学から「管理工学」が消え、時間研究、 動作分析等の生産性の
向上に寄与した「IE」も死語となり、80年代には能率協会の「IE誌」も
廃刊に。
     
71年ドル・73年石油ショック、時代は、自動化と省エネに猛進した。
自動化は自動機、コンピュータに
関心が集中し、トヨタの言うニンベンの自働化は忘れ去られた。
所謂、管理技術・生産技術の終焉。
   
在庫管理を議論せず自動倉庫を
導入し、工程管理を考えず自動機を導入した。
ホワイトカラーの生産性が当時叫ばれたがそれは単にコンピュータ導入の事で、管理技術は顧みられず、
コンピュータ導入が目的となり、コンピュータは動いているが「人は動かず」の失敗を今も継続している。
     
「5割経常利益のUP」が管理技術で実現出来るのに、未だに失敗を
続ける。
管理技術を知る人は既に企業に
居ない。 
書籍も先生も無いこの時代に管理技術、生産技術を復興させねばならない。
 
弊社の使命はそこにあるが、
人不足。
 
リタイアした管理技術を知る方々へ
 
「孫の面倒も良いが、現時代を支える人に管理技術を伝承する事業に協力ください」。


定着化診断フォーム

御社の生産管理の状況を診断し、診断結果をメールにてご報告いたします。

定着化診断フォーム入口

ヘルプデスク

現在、生産管理の再構築、
運用に関する問題点を抱えて
おられる方のご質問にお応え
するサービスです。(無償)

ヘルプデスク入口

当サイトは共有SSLにより、入力された情報は暗号化されます。
アクセスして頂くにはSSL対応ブラウザが必要です。

管理技術ラボ -ASGUIDE- NEWS

2021/10/12 NEW!
「人材開発支援助成金」対象講座を開催します
毎回大変ご好評いただいております、「第30回BPR責任者養成講座」のオンラインセミナーを12月7日から開催します。
TV会議方式で行いますので、リアルタイムで質問もでき、移動時間も不要!
双方向対話型講習の為、[5社限定 ] での募集となります。前回も募集開始後すぐに満席になりましたので、
お早目にお申込みください。
今回の講座は、「儲ける為の正しい仕組づくりを担うのがBPR責任者」がテーマです。
お申込み・お問い合わせはこちらのお問い合わせ・お申込みフォームから
>

2021/10/4
「原価管理ワークショップ」を開催します
下記日程でオンラインセミナーを開催致します。
原価管理にあたって、つまづきがちなポイントがどこにあるのかや、
どのような原価管理手法が有効かを実例に基づいて解決するための
ワークショップシリーズです。
10月14日 実例に見る原価管理のつまづきポイントと解決策
10月28日 原価構築手順のいろは
11月11日 原価管理を効果的にするための環境整備
11月25日 正しい標準で正しい原価管理
12月 9日 原価管理システム整備で新しい利益を
お申込み・お問い合わせはこちらのお問い合わせ画面から

>


2021/8/31
「製造業向け原価管理 無料オンラインセミナー」を開催します
9月22日(木)オンラインセミナーを開催致します。
工場には「固有技術」と「管理技術」があることをご存知ですか?
成長の時代、存在していた管理技術。今はすっかり忘れられてしまっています。
「在庫が合わない」「実際原価に信憑性が無い」「繰り返すクレーム」・・
理由は「間違った自動化」にあり、すべては「管理技術を知らない事が原因」なのです。
日頃のお悩みを解決したい方は是非ご参加ください。
お申込み・お問い合わせはこちらのお問い合わせ画面から

>


2021/8/21
「人材開発支援助成金」対象講座を開催します
毎回大変ご好評いただいております、「第30回BPR責任者養成講座」のオンラインセミナーを10月18日から開催します。
TV会議方式で行いますので、リアルタイムで質問もでき、移動時間も不要!
双方向対話型講習の為、[5社限定 ] での募集となります。前回も募集開始後すぐに満席になりましたので、
お早目にお申込みください。
今回の講座は、「儲ける為の正しい仕組づくりを担うのがBPR責任者」がテーマです。
お申込み・お問い合わせはこちらのお問い合わせ・お申込みフォームから
>

2021/7/15
「製造業向け原価管理 無料オンラインセミナー」を開催しました
7月15日(木)オンラインセミナーは盛況裏に終了しました。
次回セミナーを受講ご希望の方は、
こちらの お問い合わせ画面 からご連絡ください。

>

2021/5/21<
「人材開発支援助成金」対象講座を開催します
毎回大変ご好評いただいております、「第29回BPR責任者養成講座」のオンラインセミナーを8月24日から開催します。
TV会議方式で行いますので、リアルタイムで質問もでき、移動時間も不要!
双方向対話型講習の為、[5社限定 ] での募集となります。前回も募集開始後すぐに満席になりましたので、
お早目にお申込みください。
今回の講座は、「儲ける為の正しい仕組づくりを担うのがBPR責任者」がテーマです。
お申込み・お問い合わせはこちらのお問い合わせ・お申込みフォームから
>

2021/4/14
「製造業向け原価管理 無料オンラインセミナー」を開催します
5月13日(木) 6月17日(木)オンラインセミナーを開催致します。
工場には「固有技術」と「管理技術」があることをご存知ですか?
成長の時代、存在していた管理技術。今はすっかり忘れられてしまっています。
「在庫が合わない」「実際原価に信憑性が無い」「繰り返すクレーム」・・
理由は「間違った自動化」にあり、すべては「管理技術を知らない事が原因」なのです。
日頃のお悩みを解決したい方は是非ご参加ください。
お申込み・お問い合わせはこちらのお問い合わせ画面から

>


2021/3/29
「人材開発支援助成金」対象講座を開催します
毎回大変ご好評いただいております、「第27回BPR責任者養成講座」のオンラインセミナーを5月11日から開催します。
TV会議方式で行いますので、リアルタイムで質問もでき、移動時間も不要!
双方向対話型講習の為、[5社限定 ] での募集となります。前回も募集開始後すぐに満席になりましたので、
お早目にお申込みください。
今回の講座は、「儲ける為の正しい仕組づくりを担うのがBPR責任者」がテーマです。
お申込み・お問い合わせはこちらのお問い合わせ・お申込みフォームから
>

2021/1/14
「人材開発支援助成金」対象講座を開催します
毎回大変ご好評いただいております、「第26回BPR責任者養成講座」のオンラインセミナーを3月29日から開催します。
TV会議方式で行いますので、リアルタイムで質問もでき、移動時間も不要!
双方向対話型講習の為、[5社限定 ] での募集となります。前回も募集開始後すぐに満席になりましたので、
お早目にお申込みください。
今回の講座は、「儲ける為の正しい仕組づくりを担うのがBPR責任者」がテーマです。
お申込み・お問い合わせはこちらのお問い合わせ・お申込みフォームから
>

2021/1/5
謹賀新年
平素より格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
本年もスタッフ一同、皆様のお役に立てる活動を心掛けてまいる所存でございますので、
昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
新しい年が皆様にとって佳き年でありますようお祈り申し上げ、年頭のご挨拶とさせて頂きます。


年末年始休業日のお知らせ
拝啓 師走の候、貴社益々ご清祥の事とお喜び申し上げます。
平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ながら、弊社の年末年始の休業日についてご案内させて頂きます。
年末年始休業日:2020年12月29日~2021年1月4日
何かとご不便、ご迷惑をお掛けする事と存じますが、何卒ご了承の上、ご理解承ります様
お願い申し上げます。


2020/11/26
「製造業向け原価管理無料オンラインセミナー」を開催しました
11/26にオンラインで開催しました「製造業向け原価管理無料オンラインセミナー」
盛況裏に終了しました。
次回セミナーを受講ご希望の方は、
こちらの お問い合わせ画面 からご連絡ください。

2020/11/4
「製造業向け原価管理無料オンラインセミナー」を開催します
11月26日(木)オンラインセミナーを開催致します。
工場には「固有技術」と「管理技術」があることをご存知ですか?
成長の時代、存在していた管理技術。今はすっかり忘れられてしまっています。
「在庫が合わない」「実際原価に信憑性が無い」「繰り返すクレーム」・・
理由は「間違った自動化」にあり、すべては「管理技術を知らない事が原因」なのです。
日頃のお悩みを解決したい方は是非ご参加ください。
お申込み・お問い合わせはこちらのお問い合わせ画面から

>


過去のニュースはこちらから


管理技術ラボとは

〔IT技術への幻想は40年以上続いている〕

1967年(昭和42年)MIS使節団(野村證券会長を団長、ソニー井深社長他大手経営者13名)が1ヶ月に渡り米国企業のコンピュータ活用を調査し、帰国後、全国各地で報告会が開かれ大盛況であった。

MIS使節団の報告会の結論は〔我、幻のMISを見たり〕の表現どおり、米国では、〔MIS〕等と言う言葉は無かった。
40年も前からITに係る幻想的な言葉が我国では流行し、無駄なIT投資が続いている。最近でも、〔ERP〕という言葉が、欧米では単なるソフトウエアパッケージを指すが、日本では、何やら思想をもつモノとして多くの書籍が発売されました。
このような実体の無い3-4文字のアルファベット表記の略号が、魔法の言葉になり当時のMISから今日のXaaSまで、その呪文に踊らされ、IT関連投資に湯水の如く資金と時間の投入を繰り返しました。
驚くべき事は、この失敗に今もなお気付かず、40年間以上に渡り企業の競争力を低下させ続けた事です。

〔管理技術で利益の獲得〕

この40年以上の浪費を悔い、日本のものづくりの百年の計を考える時、〔IT技術ではなく管理技術が重要〕との認識を常識化するために、㈱管理技術ラボは生まれました。

製造業における、IT投資が〔報われる業務〕と〔報われない業務〕を診断事例の千社以上から求めたのが、〔よもやま話〕の表です。
これで明らかなのは、IT投資が報われるのは、大量データ処理と事後計算処理で、製造業で最も利益を生む〔計画立案検証業務、
手配業務〕(事前計算)は、IT投資だけではメリットは出ず、〔管理技術〕が前提になる事がご理解頂けると思います。

〔管理技術とは〕

工場には、生産技術と管理技術があります。
前者は、ものづくりの方法・手順の技術。後者はものづくりの最適化を目的に、計画・製造・購買・在庫・品質・出荷・設計・原価管理等の適正な仕組作りと人材の育成を行ない、効率的な持続可能な経営を導く技術です。
工場のみならず、農業、サービス業、流通、金融等々、あらゆる分野の「管理」の原理原則を言います。

ASGUIDEとは

頭のASとGUIDEの二つの言葉の造語を商標として登録しています。
ASとは、Art & Science の事で、〔ノウハウの科学化〕を意味します。

工場現場でも事務所でも、有能な人は、生産性の高い品質のよい仕事をします。
有能な人の仕事の方法・手順を無能な人に委嘱する事が出来れば、企業は大きな利益を生みます。
しかし、通常、それは個人ノウハウとなって、他の人に移植することが出来ません。
あるいは、折角、ノウハウを持った有能な人材が、その方法手順を教えても、それを受け入れず、我見のまま、仕事を続ける人が、現在の我国の実体です。

それらを踏まえ、企業内に留まらず、広くノウハウを求め、それらを科学化したものが〔管理技術〕で、管理技術で業務再構築を図るのが、ツール化され体系化されたASGUIDEです。

Art & Science をガイド(指針・指導)するのが、商品としてのASGUIDEです。